未分類

“AJISAI has been blooming completely

“AJISAI has been blooming completely

日本語の文章はこの後の英文に続きます。

Have you ever been to the place which is full of “Ajisai” Hydrangea ? If not, why do not you to visit!
23rd, June, we visited Mimuroto-Ji which is famous for Japanese flower called “Ajisai” in Uji. They have been showing visitors those flowers for about 1 months(6.1-7.9). They have 50 kinds of 10000 Ajisai so it is very famous and beautiful!! Each one’s color is a little bit different and original. It depends on the soil that they have. You can take the train such as JR or Keihan and Keihan train.
Mimuroto-Ji is located in Uji and there are many beautiful and interesting place and spots to visit as well. Please enjoy when you go there!! Please do not miss it!!

 

You can make reservation of CAMPTON accommodation at HERE.
We look forward to meeting you…

 

 
 宇治・三室戸寺のアジサイが満開です!
あじさいで満たされた場所を訪れたことがありますか?もしもないなら、まだ間に合います!是非訪れてみてはいかがでしょうか。「あじさい寺」と呼ばれる京都宇治のあじさい園は6月1日から7月9日まで開園しており、現在とても綺麗な状態になっています。50種類、1万株の色の異なるあじさいが楽しめる大規模なあじさい園をもつ三室戸寺は、日本全国でも有名な名所となっています。訪れる際は、京阪またはJR、そしてバスで行くことができます。シーズンが終わってしまう前に是非1度行ってみてください。

 

ご予約はこちらからお取りいただけます。
スタッフ一同 皆様のお越しをお待ちしています。

 

宇治・三室户寺的紫阳花正在盛开!

 

您有去看过盛开的紫阳花吗?如果没有的话,现在还有机会哦!在京都的宇治,又被称为《紫阳花寺》的三室户寺的紫阳花园在6月1日~7月9日的这段时间特别开放。现在正是紫阳花盛开的最漂亮的时节。拥有大约50种,1万株左右,颜色各异的紫阳花的三室户寺,在全日本也是非常著名的景点。您可以通过乘坐JR电车以及巴士前往。赶在花谢之前,一定要去看一次哦。

 

点击预约(日文)
点击预约(英文)
CAMPTON全体员工衷心期待您的到来。

Genious Table in Kyoto was held at Campton

Genious Table in Kyoto was held at Campton

On May 26th Genius Table had been held at Campton. The guest speaker is Mr. Anthony Lucero coming from USA and he is a director.

Today 6 members were discussing deeply about Discrimination, relationship and the border between countries. The discussion had been built all in English. In addtion, there were 3 people coming from American council general, Kyoto Shimbun (news paper) and the other supporters.

The director talked about the core belief about the theme including his own experience. That was the wonderful opportunity to talk with people who have different back ground. One of his famous film is called “East Side Sushi” so if you are interested in, please watch!! It is connected with Fukuoka prefecture which is a twin city to Oakland in California.

 

Genius Table Kyoto Camptonで開催されました

5月26日に、Genius Table Kyotoが開催されました。ゲストスピーカーはアメリカからお越しで映画監督のアンソニー・ルセオさんです。今回は、参加スタッフ6名で、京のお弁当を囲みながら、人種差別や国家間の信頼関係について深く議論されていました。活発な議論に和室空間が合っていました。議論は全て英語で行われました。総領事館の方や京都新聞の方もお聞きになりました。

ルセオさんにはご自身の体験をもとにお話をして頂きましたが、違う境遇をもつ6人が囲むGenius Tableはとても魅力的なものでした。ルセオさんが手がけた作品「イーストサイド・スシ」は、米オークランド市と福岡県が姉妹校として作製されたものです。興味があれば是非、観てみてはいかがでしょうか。

Website “GLAM” has just introduced us!!

The website “GLAM” which introduces the most recent trend information about fashion, beauty or lifestyle chose us -CAMPTON9 [Nishijin Itsutsuji] as the 5th wonderful accommodation in Kyoto. You can choose 6 places for staying. We are always welcoming you even in Golden Week!! We would like you to feel relaxed in the busy day.

you can see the website below.

【GW 早い者勝ち!】 春の旅行をスペシャルなものにする古民家ステイ BEST 5

You can make reservation of CAMPTON accommodation at HERE.
We look forward to meeting you…

 

「GLAM」の古民家ステイBEST 5に掲載して頂きました!

ファッション、ビューティー、ライフスタイルなどの女性向け最新情報トレンドサイト「GLAM」が、GWに向けた【春の旅行をスペシャルなものにする古民家ステイBEST5】を掲載し、 CAMPTON9《西陣・五辻》をBEST5に選んで頂きました。

GWに、素敵な思い出を大切な人と京都で過ごしてはいかがでしょうか。GWは忙しいですが、そんな日々で、京都にある京町家でゆったりと、癒しある思い出を作りましょう!お好きな宿泊邸が6つの町家からお選び頂けます。まだ間に合います、ご予約お待ちしております!!
ご予約はこちらからお取りいただけます。
スタッフ一同 皆様のお越しをお待ちしています。

Amazing calligraphy works that exhibits at the CAMPTON : Part 2

Amazing calligraphy works that exhibits at the CAMPTON : Part 2

CAMTON has exhibited a lot of amazing calligraphy works in our Head Office. All of the properties is belonging to Mr. Shiro Aoyagi who is the very famous calligrapher in Japan and is one of the Board Member of Mainichi Shodo-ten. We borrowed and exhibited them in kindness of Mr. Aoyagi. Some of those are the calligraphies which was written by himself and the others are his favorite collections. We would like to introduce them several times.

鶴舞千年松亀遊萬歳池

20160115_100006

General meaning: “Under the one thousand years old Pine tree, the Crane will dance. The Turtle plays in the million-year pond.”

Context:
This particular calligraphy has a deep idea of history and entertainment.
The first word of this calligraphy means “Tsuru” (Crane). In Japan, Crane is a symbol of peace and hope. Hopefully, you would notice why people make the paper crane. And the word at the very bottom of the right side means “Kame” (Turtle) in Japanese. In Japan turtle is very well known for being one of the four celestial guardians. It also portrayed as a long living species.
Crane is dancing under the one thousand years old pine tree. This is telling that the Crane is spending lovely time under the historical pine tree. Turtle plays in the million years old pond. This means that the Turtle is interacting with Nature. This calligraphy by Mr. Aoyagi has a deep meaning of Japanese historical animals interacting with the historical Nature, which creates the peaceful atmosphere, harmonious, and the spirit of history.

Visual Analysis:
In calligraphy, to some extent you need to have some sort of imagination to imagine the situation. But this particular calligraphy is different. You can actually imagine the nature and the species moving.

What makes this calligraphy more interesting is that this calligraphy is exhibited at the CAMPTON. The CAMPTON’s has a beautiful green garden with some Japanese trees. This calligraphy matches with the entire concept of the CAMPTON’s garden and makes me feel like an actual Turtle or the Crane having a peaceful moment.

For your Summer Vacation, you can make reservation of CAMPTON accommodation at HERE.
We look forward to meeting you…

CAMPTONには素晴らしい「書」を展示しています。(第2回)
CAMTON本社には素晴らしい書の作品が飾られています。これらはすべて青柳志郎先生(日本の有名な書家のお一人で毎日書道展審査員)の作品やコレクションで、青柳先生のご厚意によりお借りして飾らせていただいています。
これから何回かに分けてBLOGでご紹介させていただこうと思います。

第2回目の作品は、青柳志郎先生による「鶴舞千年松亀遊萬歳池」という書の掛け軸です。
今回は文脈や意味とビジュアルから分析してみましょう。

<鶴舞千年松亀遊萬歳池> 読み方は「鶴は千年の松に舞い、亀は萬歳の池に遊ぶ」
この書は歴史と現代の風景の深い関わりを表しているように思えます。
最初に「鶴」という文字があります。ご存知の通り鶴は平和の象徴を意味しており、右側の最下部の「亀」という文字は長生きの象徴を意味していると思われます。
平和の象徴である「鶴」が千年という歴史を持つ松の下で踊り、長生きの象徴である「亀」がやはり1万年の歴史を感じる池の周りで遊ぶ風景を想像させることで、平和が長く続くことを祈る精神を表しています。
書道では、ある程度状況を想像するためのある種の想像力持っている必要があります。しかし、この書は自然や生物種の動きを確実に想像することができます。
この書において非常に興味深い点は、日本独自の木々が茂る美しい庭を持つCAMPTON本社に飾られ、鶴や亀が平和な時間を過ごしているのを想像できる雰囲気の場所に飾られていることです。

CAMPTON町家旅館の夏休みのご予約はこちらからお取りいただけます。
皆様のお越しをお待ちしています。

“Pre-festival of Gion Matsuri has been started.

“Pre-festival of Gion Matsuri has been started.

20160714_190040

20160715_181801

Some building in the city has been decorated as well.

20160715_191628

20160715_191350

On July 17th., mail parade called “Yamahoko-Junko” will be held in Central Kyoto.
You should be here in Kyoto in this season!!
Please click HERE for your reservation at CAMPTON.

「宵山」が始まりました!!
7月14日から祇園祭の前夜祭にあたる「宵山(よいやま)」が始まりました。
綺麗に装飾された山や鉾が京都の中心街のあちらこちらで見ることができ、街じゅうが博物館のようです。
街中のビルも装飾されお祭りモードは最高潮になっています。
7月17日には23基の山鉾が、24日には10基の山鉾が市内を巡行します。

お近くにお越しの際、チェックインで本社にお立ち寄りの際に是非ご堪能ください。
ご予約はこちら から。
スタッフ一同お待ちしています。

“Preparation of Gion Matsuri Festival has been steadily progressing.

“Preparation of Gion Matsuri Festival has been steadily progressing.

On July 13th.2016, prior to the parade of floats called “Yamahoko-Junko”, we saw the preparation of “Gion Matsuri” festival has been steadily progressing in spite of rainy day.

20160712_092253

20160712_092307

Photos are the most famous floats “Naginata-Hoko (left)” and “Kanko-Hoko (right)”.
On July 17th, the parade by 23 floats will be carried out, and, 10 floats will carry out the parade on July 24th
You should be here in Kyoto in this season!!
Please click HERE for your reservation at CAMPTON.

祇園祭の準備が着々と進行しています。

本日7月13日、雨にもかかわらず朝から京都市内のあちこちで鉾立ての作業が行われています。
写真は中でも有名な「長刀鉾」と「函谷鉾」の組み立ての様子です。昔ながらの釘を使わない工法で組み立てられていきます。
今月17日には23基の山鉾が、24日には10基の山鉾が市内を巡行します。

お近くにお越しの際、チェックインで本社にお立ち寄りの際に是非ご堪能ください。
ご予約はこちらから。
スタッフ一同お待ちしています。

YUKATA night with “Tanabata”ROCKS

YUKATA night with “Tanabata”ROCKS

On July 6th. 2016, Kyoto Chidori-ya who is supplier of amenity goods for CAMPTON accommodations has held a event called “Yukata night with TANABATA Locks” at CAMPTON Head Office.
They have held a Yukata dressing classroom in the afternoon and celebrate TANABATA with rock’n‘ roll live by Renaissance who is the Rock’n’ roll unit consisted of Mr. Gota Yashiki and Mr. Rei Ohara.
On the dressing classroom, Ms. Kazuko Hattori who opened a Kimono dressing classroom in Japan for the first time and a founder and Deputy Director at “Kazuko Hattori Kimono Institute” held a classroom of Yukata dressing.
Following the classroom, Ms. Horikiri who is the owner of Kyoto Chidori-ya held a lecture of Hair Makeup looking good for Yukata. In this class, she has suggested the hair style which is to cherish the care skin.
Every students have changed totally Kyoto Beauties!!
After completion of dressing and makeup of the classroom participants, the live concert held by Renaissance. We had a great night to participate a nice rock’n’ roll live with playing R&B.
We will be waiting for their next session in the near future.

七夕ロックスゆかたナイト
2016/7/6
七夕さんの一日前の7月6日に京都ちどりや様の「七夕ロックス浴衣ナイ
ト」がCAMPTON Head Officeで開催されました。
お昼過ぎから浴衣の着付け講習、その後は浴衣美人が集ってルネッサンスのロックなライブで素敵な一夜になりました。
七夕ロック

着付の講習は。日本で初めて着付け教室を開校された服部和子着物学院の副院長、服部有樹子先生の京風着付。皆様、眼差しは真剣そのものでした。
七夕ロック2

七夕ロック3

着付け講習に続いて、京都ちどりや堀切代表によるヘアメイクのレクチャー。
素肌感を大切に、涼しげなメイクと簡単に出来るアップスタイルヘアのご提案をされていました。
皆様、すっかり京美人どすう〜!
七夕ロック4

参加者の皆さんの着付けとメイクアップが完了したら、夕方から麗しい浴衣姿のルネッサンスによるライブが始まりました。
R & Bも織り交ぜた素敵なロックライブが繰り広げられ、とても素敵な一夜となりました。20160706_201551

20160706_194904
   
京都ちどりや様、楽しい夜をありがとうございました。また、お越しください。

20160706_205345

GENIUS TABLE in Kyoto has held at CAMPTON Inc.

GENIUS TABLE in Kyoto has held at CAMPTON Inc.

On July 2nd. 2016, the Second meeting in 2016 of “GENIUS TABLE in Kyoto” which is managed/operated by Kyoto University has been held at CAMPTON.

DSC_0027_01

Four person of participants constituted with students of Kyoto Univ. and they invite Mr. Craig Martin Gibbs (they called “GENIOUS”) at this session, who is one of the teacher in Kyoto University, teaches Philosophy of language and Rhetoric of English of the 16 century and lives in Kyoto since 1993, according to one of the students. They have enjoyed the conversation, communication and building their relationship each other while having the lunch.
According to previous guy, the students have been inspired to hear some stories of GENIOUS.
We look forward to see them and to be held this kind of meeting at CAMPTON again in the near future.

DSC_0012_01

DSC_0016_01

2016年度第2回GENIUS TABLE in KyotoがCAMPTON本社で開催されました。

CAMPTONがサポーターとして参加させていただいている、京都大学の学生さんたちが運営するGENIUS TABLE in Kyoto 2016年度第2回目の会合が、ここCAMPTONの広間で開催されました。
総勢5名、京都大学の法学部をはじめとした2回生の学生たちが、今回GENIOUSとして招いた方は、京都大学で英語の言語哲学と修辞学で教鞭をとっているクレイグ・マーティン・ギブスさんです。
学生たちはクレイグ先生とランチをとりながらクレイグ先生のお話に真剣に耳を傾けていました。
このGENIOUSとの会話で学生たちは非常に啓発され、楽しんでいらっしゃいました
またのお越しをお待ちしています。

”Gion-Matsuri” Festival Just Started

“Gion Matsuri” festival has started since July 1st.2016, which is a festival of Yasaka Shirine.
On July 1st., There was “Osendo-no-Gi” at Gion Shrine by a selected catamite of “Naginata-Hoko”. This ceremony is that such selected kid reports to have been selected as Catamite and worships to Yasaka Shrine with related persons. And then, the festival has started after praying the safe of this festival.


20160115_094430

The central city in Kyoto has been steeped in the color of Gion Matsyri festival. Vending machine is painted to Gion Matsuri version as well.


20160115_094430


20160115_094430

This festival continues until the end of this month. Also Yamahoko-Junko which is the parade by lots of decorated floats will be carried out on July 17th. And 24th.
You should be here in Kyoto in this season!!
Please click HERE for your reservation at CAMPTON.

祇園祭が始まりました。
 
7月1日から八坂神社(祇園社)の祭礼である祇園祭が始まりました。
まずは八坂神社にて「お千度の儀」が行なわれました。これは、選ばれた長刀鉾の稚児がたくさんの関係者を従えて3回本殿を回ったあと登殿参拝し、稚児に選ばれたことを奉告するものです。そして祭りの無事を祈る儀式が行われて、祇園祭がスタートしました。

街の中も祇園祭一色に染まっています。
自動販売機も祇園祭バージョンです。

祭りは7月31日までの1ヶ月間続き、7月17日と24日には山鉾巡行も行われ、京の街を「山」や「鉾」が練り歩きます。
これは一見の価値があります。お近くにお越しの際、チェックインで本社にお立ち寄りの際に是非ご堪能ください。
ご予約はこちらから。
スタッフ一同お待ちしています。

Gion-Matsuri Festival comes in CAMPTON

Gion-Matsuri Festival comes in CAMPTON

During Gion-Matsuri festival, “Yamahoko-junko”, what is Parade of decorated floats, will be held on July 17th and 24th. This parade appears 32 floats in central Kyoto.
At Check-in of the accommodation of CAMPTON, you can see and enjoy 23 floats out of actual 32 floats as miniatures with Matsuri-Bayashi which is the music of Gion-Matsuri festival.
We are waiting you Booking at HERE.

20160704_150016

20160704_150033

CAMPTONにも祇園祭の季節がやってきました。

7月1日から待ちに待った祇園祭が始まりました。7月31日までの1ヶ月間京都は年に一度の祇園祭で賑わいを見せますが、祇園さん(八坂神社)にほど近いCAMPTON 本社でも山(舁き山笠)や長刀鉾町をはじめとした鉾といった山鉾巡行のミニチュアを飾らせていただいております。

これは、祇園新門前通りにご実家を持つ弊社にご縁のある方からお借りし、飾らせていただいています。
祇園祭では7月17日と24日に合計32基の山と鉾が山鉾巡行を行いますが、そのうち23基の山と鉾のミニチュアをCAMPTON本社の1階床の間に飾らせていただいています。

祇園囃子の笛や太鼓、鈴の音をバックに、実物さながらに、床の間で山鉾巡行をご覧いただけます。
一見の価値があります。お近くにお越しの際、チェックインで本社にお立ち寄りの際に是非ご堪能ください。

ご予約はこちらから。
スタッフ一同お待ちしています。