【 CAMPTON KIYOMIZU 】一文字葺きと洗い出し | ケンプトン 京都が息づく宿 -Campton Traditional Townhouse MACHIYA in Kyoto-
Blog & Media

【 CAMPTON KIYOMIZU 】一文字葺きと洗い出し

2018年夏のオープンに向けて準備が進んでいるCAMPTON KIYOMIZU led by Pressanceの現在の様子をお伝えします。

CAMPTON KIYOMIZUは、国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けている産寧坂伝統的建造物群保存地区内にあり、修景を図り、地域の特色を守り育てる行政(京都市)と綿密に協議を重ね、地域の町並みへ敬意を払い、街並みに溶け込むように計画され建築が進められています。

本日は、「一文字葺き」と「洗い出し」のご紹介です。
屋根瓦は、一文字葺きで計画され、すっきりとした外観に仕上げるため横一直線に揃える必要があり、職人さんの技が試される作業となります。
また、八坂通りに面した、客室入口は、職人さんの熟練の技「洗い出し工法」により準備が進められています。

清水寺まで徒歩7分、法観寺八坂の塔の撮影スポットはお宿の目の前です。
7月初旬の竣工まであと少し、オープンしたら是非、CAMPTON KIYOMIZUで京都の素晴らしさを満喫してください。

>CAMPTON KIYOMIZU

Calendar

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Category

List