Kitano-tenmangu shrine have held “Shimai Tenjin”

※日本語の文は英文の後に続きます。 中文版本附在日文之後

Kitano-tenmangu shrine holds a temple festival on the 25th of every month. It is called “Tenjinsan” by the local people. Especially for the last time of the year “Tenjinsan”, visitors were coming to this festival more than usual time.

The Ro-mon Gate was decorated with “Jambo Ema (votive picture)painted dogs oriental zodiac of next year in Japan. It makes feeling of a New Year even stronger.

Plum blossom buds also appeared the branch in the Kitano-tenmangu shrine.

When the plum blossom season comes, Plum garden will open to the public and be full of people.

Plum blossom season is expected to be slightly delayed in 2018 middle of February to early March, this period is the best time to see plum blossom.

   

How about enjoy the plum blossom and welcome the early spring in Kyoto?

You can make a reservation for your CAMPTON accommodation HERE.
We are looking forward to welcome you. . .

北野天満宮 終天神

北野天満宮で毎月25日に開かれる縁日「天神さん」も今年最後の「終天神」となりました。

普段から多くの人で賑わう天神さんですが、さらに多くの人たちが訪れ、非常に活気に溢れていました。さらに、楼門には来年の干支が書かれた年末の風物詩「ジャンボ絵馬」が飾られ、新年の訪れを感じさせられました。

また、梅の蕾も膨らんできていました!梅の季節には梅苑が公開され、こちらも大きな賑わいを見せます。既に蕾で赤く色づいている枝も見かけられましたが、2018年の開花予想では平年に比べて遅れ、2月中旬~3月上旬にかけて見ごろになる予定です。

   

厳しい冬を抜け、初春の訪れを告げる美しい梅を京都で楽しむのはいかがでしょうか?

CAMPTONのご予約はこちらからお取りいただけます。
スタッフ一同 皆様のお越しをお待ちしています。

北野天滿宮 終天神

北野天滿宮在每月的25日都會舉行廟會「天神さん」,今年的12月也迎來裡最後一次廟會「终天神」。

平常就有很多遊人到訪的熱鬧的天神廟,迎來了更多的參拜者,充滿著生氣。另外,樓門上還裝飾著寫著明年干支的年末的風物詩「巨型繪馬」,新年即將到來的感覺更加強烈了。

梅花的花蕾也冒出了枝頭!等到了梅花開放的季節,梅苑將會對外開放,到時候肯定又會熱鬧非凡。可以看到花蕾已經染上了紅色,預測2018年開花要稍稍延遲。2月中旬~3月上旬將是最佳觀賞時節。

   

告別嚴冬,迎接新春,到時候不如來美麗的京都賞梅如何?

點擊預約(日文)
點擊預約(英文)
我們全體員工熱情期待您的到來!